« 徳島県の観光名所 脇町劇場オデオン座 | トップページ | 藍で発展した徳島県 脇町には「うだつ」の町並みがつづく »

徳島県 脇町の名商家 吉田家住宅と藍蔵

 立派なうだつを構えた商家のなかでも、吉田家住宅は、脇町(徳島県)で一二を争う豪商として知られてきた商家だ。天保6年(1835年)に立てられ、藍玉をつくりや問屋業などで財を成した。間口約20m、奥行き約55mの広大な敷地を誇り、藍蔵はじめ5棟を持つ。なお、すぐ裏手には高い石垣が積まれている光景が見られるが、これは船着き場が設けられた跡だと考えられている。かつての吉野川は、脇町(徳島県)のすぐ南を流れていたため、そこで藍の積み下ろしが行われていたのである。

船着き場跡のすぐ横に立つ蔵の一部は、現在は改装され、喫茶・食事処「藍蔵」となった。昔ながらの土蔵の空間は、当時の雰囲気が漂い、心地よいひとときを過ごせる。「藍蔵」のメニューのなかで人気は、「地鶏せいろ蒸しセット」(970円)である。徳島県の名物、阿波地鶏をつかったせいろ蒸しで、旬の山菜や野菜がふんだんに盛り込まれ、滋養たっぷりで美味である。

Aikura


Aigura_gaikan


« 徳島県の観光名所 脇町劇場オデオン座 | トップページ | 藍で発展した徳島県 脇町には「うだつ」の町並みがつづく »

sponserdlink

徳島県 特集

脇町の観光に便利な湯宿

無料ブログはココログ